皆で食べる

富山で本場名古屋の味噌カツが食べれるお店、矢場とんに行ってきた

投稿日:

こんにちは。トラと申します。
今回は小矢部市アウトレットパークにある味噌カツ丼のお店「矢場とん」に行ってきました。
矢場とんは名古屋では知らない人がいないくらい有名な味噌カツ丼の店になります。
以前に名古屋にあるお店に行った事があるのですが、小矢部アウトレットパークにあるお店ではメニューは少ないものの、本場の味を楽しめる富山県唯一のお店だと思いました。
実際に行ってみた感レビューと注意点などを紹介していきます。

ボリューム満点の味噌カツ定食は男性におすすめ

矢場とんは名古屋名物の味噌カツ丼のお店で、とんかつに味噌だれをつけて食べます。
カツ丼の他にもご飯と味噌汁が分かれている定食のメニューやわらじ豚カツと言うとっても大きいボリュームのある豚カツもあるのでお腹いっぱい味噌カツを食べたい人にはおすすめのメニューになります。
矢場とんに並んでいる人は男性の方が多いように思えました。

 

矢場とんに行く時の注意する3つの事とは

実際に矢場とんに足を運んでみて感じた注意点を紹介していきたいと思います。
これから矢場とんにいきたいと思っている人は注意しましょう。

 

メニューが本場の矢場とんよりも少ない

アウトレットパーク北陸小矢部店の矢場とんではメニューが少なく、エビフライのメニューがなかったり、コロッケのメニューがなかったりしますのでお店に行くときは気をつけたほうがいいでしょう。

 

周りのフードコートにあるお店と比べて、価格が高め

矢場とんは定食を頼むと1300円、ヒレカツやわらじとんかつを注文すると価格は1800円ほどにします。
他のお店のメニューの価格は800円〜1000円ほどになります。
もしも家族でフードコートに行く場合などはいろんなお店のメニューを注文してシェアしてみた方が価格が抑えれると思います。

 

フードコートは11時〜13時は混雑するので注意

フードコートは1日に混雑をする時間帯は11時から13時になります。
席なども混雑すると思いますので、もしも知人や家族でフードコートに行く場合は先に席を確保してからお店に並ぶようにしましょう。

 

実際に矢場とんに行って、ロース味噌カツ定食を食べてきた

12月になり、クリスマスプレゼントを購入しにアウトレットパーク北陸小矢部に行ってきました。
久しぶりにアウトレットパークに行きましたが、やはり日曜は混んでますね〜

雪が降っていたので、人が少ないかなぁ〜と思っていましたが、甘かったみたいです。

アウトレットパークに着いたのが、11時頃だったので先にお昼を食べてからお店を回ることに・・・

フードコートに行くとすでにたくさんのお客さんが昼食をしていました。

前回来たときは親子丼を食べたのを思い出して、今回は違うものを食べてみることにしました。

実は私、10年ほど前に愛知に住んでいた事があり、矢場とんにもよく行っていました。

久々に味噌カツ食べたくなってきた〜
相方はあまりお腹が空いていないようで「タピオカを買ってくる」と行ってタピオカ屋さんに行ってしましました。

矢場とんには7人ほどお客さんが並んでいて、メニューを注文するまで15分くらいかかりました。

ロース味噌カツ定食を注文して、さらに待つ事10分。

ようやく食事にありつける・・・・

それにしても、富山で本場の矢場とんの味噌カツを食べれるなんていい時代になったものだ。

私は普通のたまごで綴じてあるカツ丼も好きですが、矢場とんの味噌カツも大好きなんですよね〜

アウトレットパーク北陸小矢部の矢場とんではえびふりゃ〜などはありませんでしたが、とんかつは本場の味でしたね。

お店のレジでは矢場とんの味噌ダレを販売しているので、これを買ってエビフライにかけて食べてもいいかもしれませんね。

現在はウィルスの影響で遠出はできませんが、いつかまた名古屋に行って本場のえびふりゃ〜を食べにいきたいと思いました。

矢場とん アウトレットパーク 北陸小矢部店
営業時間 10:00~20:00

-皆で食べる
-, ,

Copyright© とやまんぞく , 2021 All Rights Reserved.