恋人と遊ぶ 皆で遊ぶ

富山県美術館のオノマトペの屋上は家族で楽しめる庭園だった!

投稿日:

今回は富山市木場町にある富山県美術館に行ってきました。
富山県美術館は2017年にオープンした美術館で富山県立近代美術館のコレクションを引き継いで展示してある美術館になります。
新しく展示品なども増え、富山県内でも最大規模の美術館になります。
小さいお子さんも遊ぶことができる「オノマトペの屋上」も設置してあり、家族で行っても楽しめる施設になっています。
今回実際に富山県美術館に行ってきましたので、紹介していきます。

1人で行く場合

富山県美術館に1人で行っても楽しめる施設になっています。
美術品に興味がある人であれば、無料で入ることができるスペースもありますのでとてもオススメです。
美術館は静かで、落ち着いた雰囲気ですので気になった方は行ってみてはいかがでしょうか?

 

カップルで行く場合

富山県美術館はカップルで行ってもオススメです。
私も今回は彼女と一緒に富山県美術館に行ってきました。
2人でいろんな美術品を見るのも面白いですし、屋上から見える景色もとても綺麗で雰囲気も良かったです。

レストラン、カフェもありますので休憩をしたいときはこのようなスペースを利用するのも良いでしょう。

 

団体で行く場合

家族やお子さんと来ている人もたくさんいらっしゃいました。
親子で体験コーナーなどを利用している家族の方もたくさんいらっしゃいました。
毎日はやっていないようなので利用したい場合は日程を確認してから行くことをオススメします。

オノマトペの屋上では遊具をたくさんあり、小さい子が楽しめる場所です。
オノマトペの屋上は入場料がかかりません。
お子さんが喜ぶと思いますので、ぜひ行ってみましょう。

 

実際に富山県美術館のオノマトペの屋上に行ってきた

どこかデートで遊びに行けるところないか探していたところ、富山県美術館の一部が無料で入ることができるということを知ったので行ってみることにしました。

富山県美術館は駐車場もあるので車で行く際も安心です。

料金は1時間330円ですが、美術館利用の方は2時間まで無料になります。

美術館内も無料で入ることができる施設がいくつかあります。

  • アトリエ
  • キッズルーム
  • 読書コーナー
  • 映像コーナー
  • ミュージックショップ
  • オノマトペの屋上

閲覧料が必要なコレクション展でも300円で入館することができますので、気になった方は覗いてみると良いでしょう。

富山県美術館内をグルっと回ったのですが、美術館の中と外に木彫りの白いくまがあります。
美術館内の映像コーナーで白いくまを作る過程を楽しむことができる映像が流れているのですが、それをみるだけでも美術品がどのように作られているのかをわかりやすく学ぶことができると思います。

オノマトペの屋上はたくさんの遊具があり、小さいお子さんが楽しく遊んでいました。

屋上から見る環水公園の景色はとても綺麗でしたね。

富山県美術館はカップルで行っても、家族で行ってもとても満足ができるスポットだと思いました。

富山県美術館に行く際に注意した方がいいところ

  • 美術館内には展覧料がかかるものがある
  • 雨の日は屋上を使うことができない
  • お子さんの体験コーナーを利用するときは日程を確認する

美術館は無料で入館ができますが、中には有料の施設もあります。
全てのスペースが無料ではないので気をつけましょう。

雨の日の場合は屋上は屋根がないのオノマトペの屋上を使うことは難しいと思いました。
小さいお子さんがいる方ですと、屋上の遊び場に一番興味を持っておられる方も多いと思いますので注意しましょう。

体験コーナーは時間や日程が決まっているので、いつ行っても体験ができるわけではありません。
せっかく楽しみ富山県美術館に向かっても、体験コーナーができないと残念ですよね?
時間と日程を確認してから富山県美術館に向かうようにしましょう。

富山県美術館
住所 富山市木場町3-20
営業時間 9:30~18:00
定休日 水曜日 祝日の翌日 年末年始
電話番号 076-431-2711

-恋人と遊ぶ, 皆で遊ぶ
-

Copyright© とやまんぞく , 2021 All Rights Reserved.